メール

更新日
2004.05.31

コピーリンクはメールにて事前にお問い合わせください。
メールはこちらから

「吊し雛飾り〜涛声短歌会 2004NO.86 「夏号」

p18
咲き満てるさくらんぼの花のましろきが弥生の日を浴ぶハウスの中に

ハーブ園にクリスマスローズ盛りなれ傍へのローズマリーこそよし

試飲する新酒のワインに心地よく大き袋の三本求む

はらからの五人と来たりて塩山に吊し雛見つ童となりて

五千円の札に型なす煎餅を町起こしといふを旅に来て買ふ

待ちてゐしこぶしの花が青空に白かがやかすけふホワイトデー

この年の三寒四温の著しわが庭の梅やうやくを咲く

大学のボランティアとしてタイ国に図書室造ると発ちゆけり孫は

完成の図書室に本を運ぶ児らの笑顔をみれば疲労なしとふ

卒論を前に再びブリーラム県に行くと言ふ孫われは止めがたし

もどる
つぎへ